映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

映像コンテストの話

このmono-logueで本職の話をしないのは、別に隠してるわけでもなく、ここがあくまで個人の趣味の場であり、自分の属する組織の考えや方向性とはときに同じであり、ときに異なり、であるから。そんな訳で、リアル知り合いの方は、そんなバランスでよろしくお願いいたします。

で、小さな、でもお薦めの映像コンテストの話(ワタシも関わっています)

駿河台大学が25周年を迎えるのを記念して、映像コンテストが行われます。
(すでに募集開始)詳細はこちら
10分以内のショートムービーで、テーマは「この場所の良さを発信しよう、伝えよう」
テーマは広めに解釈して、サークルやイベント、店を主題にしてもOKです。

まだ確定できていない方が居るので、公表していませんが、審査員にはこのブログでもよく関係する高野光太郎さん山本久之さんビデオSALON編集長の一柳さん、と言った顔ぶれ。
社会人と学生では別選考になり、それぞれ賞がありますし、(すみません、大学という性格上、学生に厚くなっています。)副賞も(ワタシがセレクトしますので)満足頂けるはず(笑)
閑話休題
個人的に大事にしているのが、このコンテストは、作品の著作権をすべて制作者のまま行うこと。応募作はもちろん受賞作も、大学のPR.イベントでの使用権を認めて貰うのみで、作品に関わる一切の権利は制作者が持ちます。
本当は当たり前であるべきことですが、そうでないコンテストが散見されるなか、ちょっぴりこだわってみました。

ほかにもYouTubeにあげた作品で応募できたり、他のコンテストとの重複応募が可能だったり(条件あり)と、小さなこだわりもあります。

Img_8799

ぜひ、応募を検討してくださいませ。

公式告知ページ
ビデオSALON WEB

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください