映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

amazonの簡易包装?

PIE2009で実物を触って、先日、amazonで注文していたintuos4が届いた。
忙しくて一段落付くまではじっくり触れないが(おいおい)、夏に某所に大量導入するための事前検証(という建前)である。

Img_3676

あ、なんでもかんでも大きな段ボールに入れてきたamazonが、製品パッケージに伝票を貼っただけだ。
これがウワサの簡易パッケージの日本版?
中身がちゃんと保護されるなら、資源保護からも開梱の面倒くささ対策からも良いことだよね、うんうん、と思いながら見ると・・・

Img_3678

佐◎急便の運送時の問題だろうが、箱は真っ白、擦り傷だらけ。
intuos4のパッケージが黒基調なので目立つという不運もあるが、う〜ん・・・。

外箱は輸送用だと思ってます。ええ。キズ一つ無いとイヤだとは言いません。
でもさ、これはちょっとなあ。
エコってことと、モノを買ったときの消費者の気分、っては難しいものだな・・
(じゃあ、通販なんかで買うな、という指摘はあろうが)

–ads–

コメント (9)
  1. かつぽん より:

    コレは酷い・・・
    完璧に箱に入れろとはいいませんけど、
    例えば平段ボールでグルッと1周巻いてしまうとか
    いろんなやり方がある筈なんですけどねぇ・・・
    何でもかんでも分厚く梱包してたと思ったら
    今度はあんまりの簡易包装振り。
    amazonもいろいろと試行錯誤してるのカモですね。

  2. SHINYA より:

    アマゾンで以前デジカメ買いましたが、
    緩衝材一切なしの本と同じ梱包にはびっくりしました。
    しかし、これも最悪ですね。
    せめてサランラップ巻きでしょう。
    今後は書籍以外2度と買いたくないです。

  3. ntak より:

    amazonの簡易包装?とは直接関係ない話ですが、先日家にamazonの箱モノを届けに来たsagawaのセールスドライバーが「amazonの荷物って半端じゃない量ですね~、ウチは今迄メール便だけ扱ってたから・・・」っと、かなり大変そうでした。
    そう言えば今迄amazonの箱モノはペリカン便だった様な?
    JPexpressへの事業継承で、amazonの委託業務が一部再編されたのでしょか?
    私見ですが、sagawaのイメージとして小口は余り得意ではなさそうな気がします・・・。

  4. MIKA より:

    それにしても、これはひどい…
    正直なところ、私は〇川さんにはいい思いは持ってませんけど。
    とはいえ、ヤ〇トさんも担当者次第かもですが。

  5. 双角 より:

    Macの外箱も、こんな状態にされちゃったら、悲しすぎますね〜。

  6. ghana より:

    プラモデルは外箱も命ですから
    なんでも外箱は消耗品とは限らないですよね。
    引越屋さんのように届け先まで保護して
    再利用できる何かを使えばいいと思いますが。
    商品のパッケージには夢も詰まっているのですから
    壊さない、傷つけない、ようにたいせつな思いで
    届けてほしいものです。

  7. SAIKA より:

    皆さん、ありがとうございます
    Amazonは愛用してるだけに、微妙な思いが残りますが・・
    気を取り直して開梱しました
    あ、あとで続編?書きます

  8. Kumadigital より:

    最初flickrで画像だけ見たときは、「何だコレ?」と思いました。マジで。

  9. ぴかもん より:

    書籍も団ポールを2枚張り合わせただけの梱包になった。通常はそれでもまったく問題ないが、輸送中に商品がずれたのか、表表紙、裏表紙の全ての角がひん曲がっていた。観賞用の書籍をアマ○ンでは購入できないと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください