映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

あと10年の人生だったら

栗本薫さんというべきか、中島梓さんというべきか、とにかく、偉大な作家が亡くなった。

グインサーガは、高校の頃、同級生の女子が好きで新刊が出る度に貸してくれた。
何巻まで読んだだろう。
卒業でその子とは逢うこともなく、クラークやハインラインに傾倒していたワタシは、その後、グインサーガから遠ざかる。
ただ、新刊が出る度に、本屋で手にとってはいた。

Img_4578

加藤直之氏がカバー描いていたから。

再発した癌と闘い、そのなかで書き続け、それでも、グインサーガは未完となった。
いちばん悔しいのは、栗本薫さん本人に違いない。
彼女のような、確信の人でも届かない世界があるんだなあ。

享年56歳。実はワタシと10歳しか違わない。

あと10年の人生だったら、なにが出来るだろう。
どこまで届いて。なにを遺し、誰と会えるだろう。

そのときに、なにひとつ成せなかった人生でないように、やれることをしようと思った。
後ろ向きに考えている時間は、ないのだなあ、と。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください