映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

サンタさんへの手紙

サンタクロースは今年、何万台のiPodをそりに乗せて夜空を駆けるのだろう。

うちでは子供にサンタさんへの手紙を書かせている。
それを航空便?でサンタさんに送って、お願いをさせるのだが、下の子は「たまごっちなんとか」が欲しいらしい。
問題は上の子(10歳)で

Ipod_01

アイポットが欲しい
う〜ん・・・・

これは確信犯だよねえ。ワタシも小学校の3〜4年の頃は分かってたもんなあ。
まして現代っこだし。
娘がそう言わないのは、子供なりの、親への配慮と受け取るべきか、言っちゃったら、プレゼントが来なくなると思ってるかは不明。

自分のことをおもえば、サンタクロースは、子供の頃より、オトナになってからの方が信じてたかもしれない。
いや、信じたかった。

Ipod_02

高校の頃だったか、大学の頃だったかに読んだ有名なニューヨーク・サンの社説。
イエス、バージニアではじまる社説のハイライト部分は、いまも暗唱できるくらい覚えている。

この世でもっとも確かな真実は、子供も大人も目にすることが出来ないもの

ちゃんと、伝えていけるかなあ。難しそうだなあ(^_^;

–ads–

サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースっているんでしょうか?

853円(07/22 12:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
コメント (1)
  1. okag より:

    これ? http://www.mimamori.net/
    優しいお子様じゃないですかーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください