映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

シンポジウム「デジタル映像時代に再評価されるアナログ効果音」

AUGM大分(Apple User Group Meeting in OITA)の余韻に浸る暇はなく、次のイベント(?)が控えていました。

「デジタル映像時代に再評価されるアナログ効果音」
~ドラマや芝居の臨場感を演出する音の技法をいかに残すか ~

平成22年2月25日(木) 13時30分~16時30分
 デジタルハリウッド大学大学院 (秋葉原ダイビル7F)

公式告知ページ
デジタルハリウッド大学院のリリースページ

ワタシも、パネリストとして第2部に出させて頂きます。

Oto_1

一時代を築いた名音響効果技師・南二郎氏をお招きしての講演と実演は、いま見て(聴いて)おかないともったいないハズ。
直前の案内ではありますが、お時間のある方は是非。

Oto_2

AUGMと違って真面目なワタシもお目にかけたく思います(おいおい)
もし、来られたら声をおかけくださいませ。

コメント (1)
  1. Dolly25Foley より:

    A lot of different persons understand some keys of essay thesis writing, but it does not mean they will accomplish premium qulity term papers, however a paper writing service could aid to accomplish the critical essay of high quality and demonstrate writing ability of some students.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください