映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Apple Watchに金属ベルトを:JUUK VITERO Ruby Gray

長い間、腕時計はアナログ主義で、できれば機械式なひとだったのですが、日常の便利さに負ける形で近年はApple Watchに左手首を明け渡しています。ええ、転向組と呼んでください。でも、すべてのアナログ腕時計、稼働状態で保管しています(言い訳)。
そんなアップル・ウオッチのベルトを金属製のものに換装しました。
JUUK VITERO Ruby Gray (ジューク ヴィテロ ルビーグレイ)アルミニウムのブレスレットです。

JUUK VITERO Ruby Gray_01

知ったのは3月末か4月頭だったかな。日本でもクラウドファンディングで先行販売始まっていたけれど、届くのがずいぶん先だったので、本国にオーダー。コロナ禍の影響で結局届いたのが先日という・・・(笑)

JUUK VITERO Ruby Gray_02

選んだのはルビーグレイというグレーに赤いストライプが入ったモデル。
ウルトラマンシリーズのアイテムかアイアンマン風に見えませんか?そう言う意味では男の子向けデザインかもしれませんが実際にはシックな印象です。

JUUK VITERO Ruby Gray_03

素材は6000系のアルミニウム。マットなグレーの、落ち着いた質感が◎です。

JUUK VITERO Ruby Gray_04

特筆すべき?は、ワタシのアップルウオッチはシリーズ4のアルミニウム スペースグレイなのですが、質感や色味が近いので

JUUK VITERO Ruby Gray_05

とても自然に繋がること

JUUK VITERO Ruby Gray_06

こんな感じです

JUUK VITERO Ruby Gray_07

ベルトのジョイント部分もApple Watch純正に準じているので、その気になれば着替えも数十秒です。
(とうぶん、これで固定かな)

JUUK VITERO Ruby Gray_08

文字盤が表示されている状態

JUUK VITERO Ruby Gray_09

ベルトはバタフライ型で開きます。

JUUK VITERO Ruby Gray_10

両サイドにプッシュボタンのある構造。このバックル部分はステンレスです(表記に寄れば316L)

JUUK VITERO Ruby Gray_11

まあ、そのうち傷だらけになってしまうのでしょうが、傷ひとつない金属の地肌は美しいです。

JUUK VITERO Ruby Gray_12

公称重量は55g(軽いです)

JUUK VITERO Ruby Gray_13

腕時計は革のベルトも好きなのですが、アップル・ウオッチ用の、これは、という革バンドに出会っていないので、金属ベルトでしばらく行きます。

JUUK VITERO Ruby Gray_14

夏場に似合う?アルミニウムの話でした(ホントはアルミは汗や水分が苦手だと思います)

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください