映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

はやぶさ 帰還

今日のGoogle(J)のトップは、はやぶさだった。

Safari001

日本のメディアの多くが、ワールドカップや他の話題に盛り上がり、探査機はやぶさが長い旅を終えて、最期のミッション、大気圏突入を果たす直前になっても静かなものなのに、グーグルは偉いなあ。

長い旅、多発するトラブル。そのたびに、ああ、相変わらず。。と哀しい気分にさせられながら、奇跡的に、というか、不屈の・・というかで旅を続けてきたはやぶさが、ついに地球に帰ってきた。
それは同時に、はやぶさの最期を意味するのだけど。

すこっち氏の数ページのマンガ。

何気なく読んで、泣けた。
おかえりなさい。

–ads–

現代萌衛星図鑑

現代萌衛星図鑑

しきしま ふげん
5,104円(06/14 09:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
軌道エレベーター―宇宙へ架ける橋 (ハヤカワ文庫 NF 354)

軌道エレベーター―宇宙へ架ける橋 (ハヤカワ文庫 NF 354)

石原 藤夫, 金子 隆一
704円(06/14 09:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント (2)
  1. 雨韻 より:

    管制室のライブ配信とUstreamの現地ライブ中継を見てました。光の航跡に泣けました。で、この漫画で更に泣きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください