映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノンらしい・・

Canon PowerShot S5 IS 発表

最初、ぱっと写真見たとき、げ、このタイミングで新型EOSか、とか思っちゃいましたよ。

Powershot_s5

そうではなく、PowerShot Sシリーズの新型、S5 IS(製品ページ)。
去年4月に出たPowerShot S3 ISの後継機(4を抜かすんだよな〜、縁起担ぎで)。1年でモデルチェンジしてくると言うのは、やっぱ、それなりに売れてるってことなんだろうなあ。

購買層としては、EOS Kissと半分かぶると思うが、デジカメの王者としては、ユーザーがオーバーラップしても構わないという発想があるんだろう。
鉄壁のラインナップという感じ。

実際、一眼レフといっても、多くのKissユーザーはレンズは最初に買った1本だけとか、Wズームセットで完結、という人も多いらしいので、それなら最初から36〜432mm(35mm換算)相当のレンズが付いてれば一体型でいいじゃん、ってのはある意味正しい。
その分、レンズも明るい(これはCCD が小さいからだが)し、ボディも小型軽量。USM(超音波モーター)レンズだし、手ぶれ補正も付いている。
確かに選択肢としちゃ有りだわなあ・・。

にしても、S3 ISに較べて、ペンタ部(いや、ペンタプリズムはないからストロボカバーっていうのが正解か)が、持ち上がっただけでずいぶんシルエットが一眼っぽくなるもんですねえ。
(ステレオマイクが眼みたいでかわいい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください