映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ウィルキンソンのジンジャエールPETボトル版

MACお宝鑑定団のDANBOさんが、宴会ではジンジャーエールしか飲まないのは有名な話だが、ワタシもコーラよりはジンジャーエール派(まあ、そんな人は多いはず)。
んで、ジンジャーエールならカナダドライじゃなくてウィルキンソンでしょ〜と思うのも多くのジンジャーエール好きと同じ(と勝手に思ってる)。店でウィルキンソンがあると嬉しい(明るい赤ラベルのドライより、濃い赤ラベルのほうが好き。)

そんなウィルキンソンのジンジャエール(ウィルキンソンはジンジャーエールじゃなくてジンジャエールと表記する)がPETボトルでコンビニで買えるようになった!
・・・という朗報に、買って帰った!

Wilkinson

嬉しいなあ嬉しいなあ、仕事のお供に定番化・・・と書こうと思ったのだけど、えーと、なんだろ、これ、ウィルキンソンのジンジャエールだよ・・ね?

なんか味が違う、とくに後味が違う気がする。。。
気のせい?PETボトルのせい?それとも、瓶入りとPETはもともと違う製品?
実は〆切直前でググってる時間が無いので、答えはすでに発表されてるのかもだけど、とりあえずファーストインプレッションを書いておく。
(そこまで忙しいならブログなんか書くな、って突っ込みはスルーで。。)
–ads–

コメント (3)
  1. janus53 より:

    同じく後味に違和感を覚えた一人です
    コカ・コーラ ゼロや0カロリー三ツ矢サイダーと同じ感じの後味だったので、恐らく合成甘味料を使用しているのではないかと推測しています
    (飲んだあとのペットボトルを捨ててしまったので次買うまで確認できません)

  2. SOW より:

    こんにちは。
    甘味料はアセスロファムK、スクラロース、ステビアです。
    後にずっと甘みが残って不快です。
    やっぱりウィルキンソン瓶か、ジンジャービアを探そうと思いました。

  3. isolde より:

    初めまして、ちょくちょく拝読させていただいています。
    ちょうど「Macお宝鑑定団 blog」で同じ商品が分析(笑)されてます。
    SOWさんのご指摘どおりまったく瓶のものとは別物みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください