映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

NEX-5 ファーム04とピーキング

NEX-C3の発売を週末に控えて、先行してNEXの既存モデルがファームアップ
NEX-C3から搭載されたピクチャーエフェクト等の新機能をNEX-5でも使えるようになった。数日のこととはいえ、ファームアップを先に出すのはSONY、偉いなあと思う。
ファームアップにはパソコンが必要。ちゃんとMac用もある。
Mac OS X v.10.5~10.6、Lionが出たらどうするの?とか野暮なことをいま言うのは間違ってるので(笑)DL。まずはアップデーターを立ち上げ・・・・

Nex_peeking_2

あ・・・・・
これ、まえにも同じ目にあった(^_^; 今度は素直に一度Macを落とし、3と2を押しながら32bitカーネルで起動。無事ファームアップ完了。

たださ、64bitカーネルには対応しておりません。って書くだけじゃなく、32bitカーネルでの立ち上げの仕方を書いておく。。。のはいろいろ難しいんだろうな。せめてアップルの該当ページにリンクを張るくらいすると良いと思うのだが、それにも難しさがあるのだろうか。

Nex_peeking_1

んでも、自分のMacが32ビットカーネルで動いているか64ビットカーネルかなんて、気にしていないユーザーも多いはず(そういうのを意識させないのもMacなんだし)、そんなユーザーの中にはダメだよんのアラートとSONYの64bitカーネルには対応しておりませんの文字で諦めちゃうひとも居ると思うんだ。
それってアップルにとってもソニーにとっても不幸なことじゃないのかなあ。
まあ、はやく64ビットカーネルで動くようにすればいい話ではあるのだけど(笑)

Nex_peeking_3

ファームアップしたNEX-5の画面。
モードダイアルのアイコンにちゃんとピクチャーエフェクトアイコンが追加されてるのは偉い(笑)
ピクチャーエフェクトはあとで試すとして、まずはピーキングチェック。

ピーキングは、セットアップメニューから切の他、3段階に設定可能。
AFではピーキングはできず、MFかDMFでしか使えないのはいいとして、ピーキングのオンオフ設定もカメラ設定でMFかDMFが選ばれていないと出来ないというのは不便このうえない。
しかもそのときピーキング設定はグレーアウトしたうえに「現在この機能は無効です」と言うのみで、なんで無効なのかは教えてくれない。
NEXは一事が万事この調子で、UIダメだなあと思う。SONYってけっしてUIが下手なメーカーじゃないはずなのになあ。

Nex_peeking_4

ピーキングの色も選べる。
レッド
あ、シャア専用のときはピーキングレッドは分かりにくいですね(笑)

Nex_peeking_5

ホワイト
連邦の白いヤツにも不向きだと思う。

Nex_peeking_6

イエロー
これが正しいかな(おいおい)

ピクチャーエフェクト篇に続く
–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください