映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ゼミ生撮影佳境とオスラム管ライト

大学秋学期(ワタシの大学は後期のことを秋学期と呼びます)も佳境。明日は3年ゼミ生の初号試写。
撮影はほぼ昨年のうちに終了し、(再撮を除けば)編集真っ最中。
連日、おそくまでゼミ生が工房のMacに張り付いている。

Semi_3__01

写真は昨年最終日。
3年ゼミ生は2チームになっていて、それぞれ短編を制作している。3年最後の作品なので相応に熱も入る。

Semi_3__02

Bチームの撮影風景

Semi_3__03

他ゼミの学生まで制作に参加。所属は違っても交流が密なのはいいことだ。

Semi_3__04

基本はEOS 5D Mark IIによる撮影、Z5Jによる音声収録。(PCMレコーダー収録は基本的に行っていない)

Semi_3__05

Semi_3__06

Semi_3__07

Semi_3__08

Aチームは外撮影

Semi_3__09

真っ暗なので撮影なんか出来ない・・・はずが

Semi_3__10

新兵器が投入されている。

Semi_3__11

オスラム管を使った照明。

Semi_3__12

Semi_3__13

仲良くさせていただいているフォトグラファーの茂手木秀行氏から斎賀ゼミに寄贈いただいたもの。

Semi_3__14

Semi_3__15

茂手木さんが使っていた年季の入った機材がいくつもうちのゼミにはある。モノ自体もありがたいけれど、こうやって気に掛けて、ときに支援してくださる方々の存在が嬉しい。
一流のプロの情熱とプロ意識の幾ばくかが、彼らに伝播するといいなと思ってる。

Semi_3__16

Semi_3__17

Semi_3__18

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください