映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

メガネのフレームが溶けた(?)

小学校の時以来のメガネ生活なので、もう40年近くメガネなんだなあ。
コンタクトに挑戦したときもあるのだけど、不精なワタシには向いていなかったみたい。

nike_glass_01

で、いまのメガネは1年前に更新したナイキのもので、いや、スポーツをする訳ではなく(笑)デザインと質感で選んだモノ。
なんだけど

nike_glass_02

フレームの耳にかかる部分が壊れた、というか溶けた?

nike_glass_03

反対側はそのままフレームが抜けてしまったので、出先でご一緒した方がバンドエイドを貸してくださった(笑)

購入店に持ち込むと、この材質(シリコン系)は、汗などに弱く、1年くらいでこうなることもあるとのこと。
えー、ワタシの汗はガミラスの海ですか(古い、し、ヤマト2199では設定が違います)。

nike_glass_04

ちょっとクレーム気分ではあったけど、パーツは1260円で取り寄せ交換で、新品になるので、まあ、ランニングコストとして月100円はありかなあと思って帰ってきた。

nike_glass_05

数日で部品到着。交換。

–ads–

Comments (6)
  1. Jim より:

    筆者様
     私もポルシェのチタンフレームを愛用していますが、塗装が溶けて肌が(耳の後ろ)が少し化学焼け(?)して炎症を起こしました。最終的に、行きつけの眼鏡屋さんで、この様な汗等で変化しない様に透明のテフロン製(確か)の収縮チューブを掛けて頂きました(ツルのメガネレンズに近い所から、耳の後ろまで)。また、一部分けて頂いたので、自分でメンテナンス出来る様になっていますが、もうこのチューブを掛けてから3年近くになりますが、劣化も何も発生いたしません。分館肌の方がたまにおられるので、この様なチューブをメガネの蔓に取り付ける事があるそうです。
     便利なものですので、眼鏡屋さんで尋ねてみて下さい。非常に綺麗に収縮して見た目のデザインも損ねません。
    Jim,

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    ありがとうございます。
    次回、行ったときには、問い合わせしてみます。
    知らなかったなあ・・・

  3. 通りすがりの者です より:

    私も同じメガネで1年たらずで耳にあたる部分が溶けました。
    眼鏡店からメーカーに問合せすると経年劣化とか
    1年足らずで経年劣化???
    それでWEBを検索すると同じ症状のかたがここ以外の方にもいますね。。。
    眼鏡店はパーツの交換は出来るがまた1年ぐらいしかもたないかもと心配してくれて別のメガネにしましょうと提案があり、無償で作ってくれました。
    経年劣化でしょうかね

  4. kenji より:

    私もまったく同じナイキのフレームで右、左、両方が写真と同じように溶けて来ました。一年目は無料でフレーム全部を取り替えましたが、2年経つので2回目は部品だけでも有償でも良いので取り寄せて買いたかったのですが、取り寄せは出来ないと断られました。どこで購入出来るかおしえていただけますか?通販がベストですが?

  5. SAIKA より:

    ワタシは購入した眼鏡店で取り寄せました
    なんでダメなんでしょうねえ
    ローカルな店なので、お教えしても御役に立てないかと思いますが、ご希望ならショップの電話、お知らせします

  6. Tony より:

    私も同じく溶けました。
    一度交換した際にメガネ屋で9000円近く請求されました。
    今回も1年半で同じ症状。
    Nikeのサイトに問い合わせしたら、販売店で相談してくださいとの返答。
    ネットで製造元など検索しましたが、見つけることができませんでした。
    是非、購入されたメガネ店の連絡先を教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください