映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ST-E3はST-E2の上位互換 ではない

追記
このエントリーについて、回答を頂いたので追記しつつ、タイトルを修正しました。
ST-E3は電波通信専用で、従来の赤外線方式のスピードライトの制御は出来ません。

ワイヤレス多灯ライティングの魔法使いの真似をして、たまにはワイヤレスライティングをしようかと10年前に買ったキャノンのスピードライトトランスミッターST-E2を機材棚から引っ張り出す・・・と、動かない。
ああ、電池切れです。

Ste2

このST-E2、もう15年近く昔に出た製品なんだけど、まだ現行品。
ただ、当時は正しい選択であったろうリチウム電池2CR5は、いまでは使いにくい電池の筆頭。
フラッシュワークが苦手なせいもあって、たまにしかスピードライトは持ち出さないし、ましてワイヤレスピカ、なんて滅多にしないのでこういうことが多発する。

思い切って、最新の(たしか出たの今年だったよね)ST-E3-RTに買い換えようか、こっちは単3アルカリだしエネループ運用できるし。
ただ、WEBの製品情報があっさりし過ぎていて、「SP600EX-RTと組み合わせることで、電波通信」という新機能は分かるけど、旧型スピードライト(ワタシのは550EXと430EX)でどうなのよ、って情報が分からない。
ST-E2と同じことが出来た上で電波通信対応なのか、電波通信専用なのか(後者くさいんだよね)。

追記
ST-E3は電波通信専用で、従来の赤外線方式のスピードライトの制御は出来ません。

さらにスピードライト特設ページの Canon Flash WorkのなかのLineupページにはST-E3-RTどころか600EXも載っていなかったり・・・。
いや、実はLINEupページは、Canon Flash Workトップページにリンクなしなので、削除されていない旧ページなのかもだけど、キヤノンHP内の検索でワイヤレス多灯って打つと自分で表示するんですよね・・・。

という訳でST-E3はE2の上位互換か否か、ご存じの方が居ればお教え頂けると嬉しいのですが。。。

–ads–

コメント (1)
  1. masa より:

    http://gdlp01.c-wss.com/gds/4/0300007514/01/st-e3-rt-c-ja.pdf
    キヤノンのサポートメニューにある説明書ダウンロードから見ますと電波通信オンリーのようですよ。
    製品名にRTと付いていることからRadio Transmitterの略でしょうし光通信は考慮されていないものと思われます。
    それにしてもキヤノンのサポートメニューは製品ページと独立しているので使いにくいことこの上ないですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください