映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

さらばエリア88

新谷かおる氏が筆を置くとのこと。引退というか、退役、という言葉が似合う。

エリア88に登場した機体はまだ飛んでいる。
でも、主役を張ったクルセイダーやスカイホーク、クフィル、そしてトムキャットといった機体はほぼ退役。
そして新谷氏も退役か。新しい事ってなにかは分からないけれど、幸せな未来を。

ファントム無頼やエリア88、砂の薔薇、はもちろん、シリーズ1/1000 secは珍しいカメラマンガだったし、自分の青春時代のコアにいたひとだった。
エリア88が別格なのはいしたにまさきさんと同じ意識だけど、とはいえ砂漠空母はちょっとオーバーテクノロジーだったよなあ、とも。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

F-14A TOMCAT

研究室のサブテーブルに鎮座しているVF-84(ジョリーロジャース)のF-14

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください