映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

元旦はシルク・ド・ソレイユ

年が明け、子供を連れて、ドラリオン(名古屋公演)へ
シルク・ド・ソレイユは、大昔、仕事で関係しかけた(その企画は結局、流れてしまったが)縁で、最初の日本公演(ファシナシオン)からずっと見てる。
(あ、キダムは見てない・・)
http://jp.youtube.com/watch?v=wdj-LC8jx7c
今回、アクロバティックな演目より、ジャグリング系の演目が充実してたかなあ
次女は、最初、会場の雰囲気に怖い怖いを連発し、獅子舞(?)の登場にビビっていたが、かなり楽しんでいた様子。
(率先して手拍子してたしな)
にしても、トランポリン演目は、重力から自由な感じですごく好き。
東京(舞浜)にできるアジア初の常設シアターにも期待だけど、ホントはラスベガスで、O(オー)が見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください