映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

mixiの岐路

すでに問題視してるマイミク氏もいるが、mixiの利用規約が4/1に改訂される。
その中で、看過できないのが 第18条だ。

第18条 日記等の情報の使用許諾等

1. 本サービスを利用して、ユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。

2. ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

                                                         mixi利用規程(改訂後に予定されるもの)より引用

(耳じゃなくて)目を疑った。何を考えてる?ミクシイ。
いや、表層的な狙いはわかる。
でも、この規約の文章がいかに大きな問題を内包してるか、気がつかないのか、ミクシイのなかの人間は?

ワタシの日記の1/3は、子供の写真や、仕事の進捗情報であったり、絡んでいる人たちとの交流日記だったり、を含む完全な個人情報だ。
のこりは外部ブログにも(同じ内容を)公開しているモノ系だが、XX社のヒトも◎◎社のヒトも、立場に関係なく突っ込んでくれるクローズドなコメント空間として楽しんでいる。

これらの使用権、まして公衆送信権なんて、許諾できる訳ないだろう。

そもそも、個人情報が含まれる日記の公衆送信は、ミクシイのプライバシーポリシーにも個人情報保護規約にも抵触するはず

現在、ミクシイ事務局に問い合わせ中

納得いく回答が得られない場合、本当に残念だけど
2004年から残る過去日記を頂いた貴重なコメントを含めすべて削除し、ミクシイを退会せざる得ないなあと思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください