映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

電球内蔵電球形蛍光灯?

パナソニック、すぐに明るくなる電球形蛍光灯「パルックボールプレミアQ」
(家電Watch)

蛍光灯内部にクイックランプと呼ばれる補助ランプを搭載。電源投入直後はこのクイックランプが光ってまず明るくし、蛍光灯本体の立ち上がりを待つ。明るさが一定になる1分後まで蛍光灯本体とクイックランプを併用し、その後、クイックランプを消して蛍光灯のみで安定的に光る仕組み。

そうそう、浴室横洗面室の天井灯をパルックボールに換えたら、入浴前が陰気な明るさになってしまうので、つい早めに点灯するようになってしまい、意味ないじゃん〜、な我が家には好適か。

従来品で1万時間だった寿命は、「業界No.1」となる13,000時間になった(中略)ここでいう寿命とは、明るさが購入当初の8割になった時点を意味している。

と言うことは、実用寿命はもっとあるってことかな。でもさ、

クイックランプは白熱電球をベースに

って、白熱電球に較べて圧倒的な長寿命を謳う電球型蛍光灯の内部に白熱灯を組み込んで、そのクイックランプは寿命のバランスがうまくとれるものなの?
スタート1分しか使わないから大丈夫なのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください