映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

パナ SD9、HS9 をMacで編集するには

先日以前書いた「パナのSD9がOKになった」で、詳しく教えて欲しい旨のコメントを頂いた。
この件、いまでも検索エンジン経由でのアクセスの多いエントリーゆえ、他の方のヒントとなればという意味も込めて、MacintoshでSD9 のAVCHDを扱う条件を整理して書いてみる。おそくなってすみません。

質問主はHDC-HS9であるが、SD9とはHDD搭載の有無以外は同じ姉妹機ゆえ、同じ手順で大丈夫なはず。

Pana_sd9

用意するもの(必要条件)

・HDC-HS9もしくはSD9

・Intel CPUを搭載したMac(G4,G5は不可)

・QuickTime 7.5以降

・iMovie’08、Final Cut Pro 6以降、Final Cut Express 4以降

このうち、iMovie’08とFCPで実証確認済みですが、FCEでは未確認。同じハズですが、自信はなし、すみません。

HDVやDVはFireWireで取り込みますが、AVCHDはUSBで取り込みます。USBケーブルで両者を繋ぐとデバイスとして認識されるので(HDDマウントにはメニュー操作が必要かも知れません)、iMovie’08ならカメラアイコンを、FCPなら「切り出しと転送」を選択します。

これで上記エントリーのようなキャプチャー画面が立ち上がるはずです。

ご参考までに。

–ADs–

Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)

コメント (2)
  1. 隊長@やから建設 より:

    一昨日HS9を買ったばかりで、非常にタイムリーな
    記事でした。Macでの使用は諦めていたので嬉しいです。
    早速試してみます。ありがとうございました。

  2. SAIKA より:

    お役に立てて良かったです〜
    この後、AVCHDのバックアップについても書きます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください