映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS 5D Mark II と Io HD

EOS 5D Mark II + MacPro + Final Cut Pro + Io HD のヘビー級チームで作業中。
H.264とはいえ、42Mbpsと一般的なAVCHDの3倍ものデータレートを持つH.264をネイティブで編集するのは現実的じゃない。

Eos5_3

そうすると、アップルが提唱するProRes 422 ワークフローの優位性がひかる。
もっとも、そのために用意しなきゃいけないものは半ば業務機なので必然的に高価。
ご協力感謝です > 関係各位
で、Io HDまわりでどうしてもうまくいかない部分があったので、日本におけるAJAの総本山へ。

Eos5_4

地下にデモルーム構築中だった。

さて、来週の火曜日、アップルストア銀座シアターで
月刊コマフォト主催 Monthly ProPhoto 40
HD動画も撮れるデジタル一眼レフ EOS 5D Mark II
 です。

凸版印刷のチーフフォトグラファーである南雲さんと一緒に出させて頂きます。
興味のある方は、ぜひ、お立ち寄り下さい。
あ、Io HDネタは今回はやりません。検証しきれてないので・・・・
そのかわり、ハイエンドなFinal Cut Pro + ProRes422 環境だけじゃなく、でたばかりのiMovie09ではどーよ、ってのも触れようかと計画中。

–ads–

コメント (1)
  1. しましま より:

    この為のio HDだったのですね。
    2段重ねの上をいく・・・3段重が!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください