映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

赤色光付きのヘッドランプ ペツル タクティカ+ PETZL TACTIKKA+

アウトドアには無縁だけど、真っ暗な中で撮影する機会があるので小型のヘッドランプ(ヘッドライト?)を探していました。明るさもさることながら、まわりの方に迷惑にならない手元作業用の赤色光ライトの付いたモデルを探し(案外、見つからない)、そこそこ安価で良さそうなモノを見つけたので購入。
ペツル タクティカ+ ( PETZL TACTIKKA+

PETZL TACTIKKA+_01

探していたら、FBで家電女子.netさんが自分が使っているのはPETZL TIKKAだと教えてくれました。お揃いにしようかと思ったのですが、同じメーカーの別モデル、PETZL TACTIKKA+ ボトムズのATとかダグラムのコンバットアーマーっぽいので選んでみたデザートモデルです(笑)

PETZL TACTIKKA+_02

最大250ルーメン 三段階調光 赤色光(点滅モードも搭載)IP X4防水

PETZL TACTIKKA+_03

バンドはこんな感じで調節可能。
前述のようにワタシは山登りはおろかキャンプもしない非アウトドア派なので、この方面には圧倒的に弱い。クマデジタルさんみたいに富士登山なんか考えもしないのです。が、なんに使うかは後日、報告。

PETZL TACTIKKA+_04

向かって左側の白色光が3段階調光。右側の赤色光がオン&オフと点滅モード。すべて上面のボタンひとつで切り替えます。

PETZL TACTIKKA+_05

白色光は5ルーメン、100ルーメン、250ルーメンの切換式です。
が、よくある押す度に順に切り替わるのではなく、押すとオン、もう一度押してオフ、のトグル式。
調光は連続で押すことで調光切換、長押しで赤色光切換。
これも良いねと思いました。

PETZL TACTIKKA+_06

電源は単4が3本。写真のエネループはテスト用に入れて見たもの。同梱付属品はデュラセルのアルカリ電池でした。
タクティカ+ IP X4防水ですが、写真のように本体にパッキン等はなく、パカッとはめるだけの構造。まあ、IP X4は全方向飛沫、つまり水がかかった程度の生活防水というか防滴なので、過信は禁物でしょう。

PETZL TACTIKKA+_07

本体をバンドから起こして床置きランプにも出来ます。これは便利そう。

PETZL TACTIKKA+_08

という訳で、インドアなmono-logueのアウトドアグッズ購入記でした。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください