映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

CELL REGZA こそモンスター

ついに登場したセル レグザは、14チューナーに、3.5型1TB HDD×2と2.5型500GB HDD×2のストレージ(それぞれRAID?)。B-CASカードだけで6枚と(AV Watch)、
全周28基のメガ粒子砲に大型メガ粒子主砲、6本のクローを搭載したビグ・ザムを彷彿とさせる(ワタシだけ?)モビルアーマー仕様。

ドズルは「量産の暁には・・・」と吼えたが、ビグ・ザム同様、この100万円もする重厚長大セルレグザがザクのように量産されるとは想像しにくい。
やっぱ拠点防衛用だろうか。
イメージモンスターという名は、EOS 7Dじゃなくて CELL REGZA にこそ似合う気がする(^_^;

_mg_5709

14チューナーのうち、8系統の録画専用地デジチューナーを使い、6枚(地デジ用は5枚)のB-CASカードを投入して実現する8チャンネル1日分タイムシフトは凄いことだけど、最近、思うのだ。
そこまでして録っておきたいテレビ番組って、ほとんどない、って。

–ads–

コメント (2)
  1. エビちゃん より:

    久しぶりにコメします。
    >そこまでして録っておきたいテレビ番組って、ほとんどない、って。
    全くおっしゃる通りだと。
    私は、昨今の(今回のCEATECHでも話題だと思いますが)
    「テレビは3Dへ」的なパナやソニーの動きもなんか懐疑的です。
    テレビは放送コンテンツとして行き詰まってしまっているものだから
    無理矢理技術的に押し上げようとしてる感が見えるような気がしてならないです。
    ただ、家電メーカーも「家電の象徴」としてテレビを捨てる訳には
    いかないのでしょうね。
    かくいう私も「24時間ワンセグ野郎」で全キー局一ヶ月間
    録画しっぱなしではありますがw。
    ちなみにREGZAユーザーとしてはイメモンほしいです、お金があったらw。

  2. macchan より:

    お久しぶりです。
    SELL REGZAの仕様であれば、
    SAIKAさんらしいツッコミですね(笑)
    価格も100万とこちらもモンスター。
    あの1日戻って録画可能、必要かなと思う反面、
    だんだんあきらめが悪くなりますね。
    さて、ツイッターを始めて
    早々にフォローさせていただきました。
    映像系の話題としまして少々番宣を(苦笑)
    2009年10月11日(日)放映の
    大改造!!劇的ビフォーアフター
    秋の2時間スペシャルに出演します。
    内藤大助チャンピオンの奥様の実家でございます。
    http://asahi.co.jp/beforeafter/
    よろしければ、お楽しみ下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください