映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS R 手持ち夜景撮影 高感度ISO画質比較

クリスマスシーズンだから?、夜景撮影の機会も増える時期。
先日、乗換で夜の東京駅前を通りがかったので、EOS Rの手持ちでどのくらい撮れるか、試してみた。というのも東京駅丸の内口、皇居へ抜ける広い遊歩道は三脚OKだけど、駅舎前の広場は三脚、一脚、使用禁止(先日初めて知った)。ので、夜景でも手持ち撮影のみとなる。
EOS RにRF35mmF1.8ISを、F2.8固定でISO感度を100から102400まで変えつつ手持ちで撮ってみた。
自分の手持ちブレの限界と、ISO感度の許せる範囲の備忘録として公開。

EOS R ISO高感度比較_01

ISO100 1.3秒 / 200 0.5秒 / 400 1/4秒 / 800 1/8秒

EOS R ISO高感度比較_02

ISO1600 1/15秒 / 3200 1/30秒 / 6400 1/60秒 / 12800 1/125秒

EOS R ISO高感度比較_03

ISO25600 1/250秒 / 40000 1/400秒 / 51200 1/500秒 / 102400 1/1000秒

EOS R ISO高感度比較_04

100%等倍表示
ISO100 1.3秒 / 200 0.5秒 / 400 1/4秒 / 800 1/8秒

EOS R ISO高感度比較_05

ISO1600 1/15秒 / 3200 1/30秒 / 6400 1/60秒 / 12800 1/125秒

EOS R ISO高感度比較_06

ISO25600 1/250秒 / 40000 1/400秒 / 51200 1/500秒 / 102400 1/1000秒

昨年の同時期撮影からEOS Rの高感度撮影(手持ち)

杏_A3137
RF28-70mm F2L USM(70mm)+ EOS R f2開放 1/60秒 ISO5000
モデル:杏

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください