映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

店頭のEOS MOVIE

クリスマスで賑わうアキバヨドバシに行ったら、一眼レフ売り場のキヤノンコーナーでは大きな(40inchくらいかなあ)液晶テレビで、EOS MOVIEの上映を繰り返していた。
EOS 7Dで撮ったクリスマスの東京。

銀座や、ガーデンプレイス、六本木(たぶん)のクリスマスイルミネーション。どれも今年のイルミネーションということは、この2〜3週間で撮影、編集、展示までこぎつけたことになろう。
わざわざ白い筐体の液晶テレビを用意したり(キヤノンのロゴシールが貼ってあったが、テレビ本体はSONYだった(^.^))、気合いが入ってる。
一眼レフによる動画撮影、キヤノンは本気だ。

でもさあ、映像は素晴らしいのだけど、かなりのカットでカメラが揺れてるのが気になる。
時間が無かったのか、三脚使用の許可が下りなかったのか(こういうことも良くあるよね)、風が強い日にかなりの望遠を使ったのか、短い時間だったので分からなかったけど、せっかくの美しいイルミネーションが小刻みに揺れているのは惜しい。

_mg_8908

ガーデンプレイスのバカラなんて、微動だにしないカメラでゆっくりフォーカスインしたら最高に美しいだろうにもったいない。

ワタシもヒトのことは言えないけどさ。
やっぱり新しい世界を切り開いていこうとするんだから、クオリティは可能な限り追求して欲しいもの。
ちなみに、この肉動画(笑)も全編EOS 5D Mark IIによる手持ちだけど、揺れてる撮影にはそれを活かす編集スタイルがあるし、構成があると思う。
がんばって欲しいなあ。

–ads–

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D

Comments (6)
  1. MIKA より:

    これは今年のバカラですか?
    すっかり年中行事になってますねぇ。
    でもやっぱり、
    プロモーションにはピチッときれいなムービーを見たいもんです。

  2. Dai より:

    初めまして!
    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    店頭プロモをお気軽に済ませる企業が多い様な気がします。
    特に大手は…。
    カメラなどは買う時に影響があると思うんですけどね。

  3. SAIKA より:

    店頭プロモーションにどのくらい予算が使えるかは知りませんが、広告費に較べると(おそらく)ずいぶん低い予算のなかで、専用の撮影を行う大変さは、察しが付きます。
    キヤノン(の担当部署)はかなりがんばってると思います。
    だからこそ、もうちょっとがんばれ〜と、いいたいですね(笑)

  4. yui より:

    ああ アキバヨドバシの・・・あれはメーカーさんの作ではありません。店頭にいるフリーランスの方が自前で撮影したもののはずです。ほとんどキャノンとは直接は関係なくてヨドバシの店頭デモ要員のはずですよ。
    もともとスチル出身で、三脚使えなかったんです・・・と言ってました。運が良ければ作者の方の生の声と製品説明が聞けますよ。

  5. SAIKA より:

    yuiさん
    はじめまして
    ええっ、そうなんですか、すごい。。。
    もっと長くいるんだった・・・・

  6. jien より:

    お久し振りです。BS朝日でEOS MOVIEの特集番組をやっていましたね。また、再放送もあるみたいです。
    EOS MOVIEのサイトでも優れた作品が見れますが、番組でやっていた十文字氏の作品も見れます。ただ、「おわら風の盆」も素晴らしい作品なんですけど、歩き撮りなんかはやはり、このカメラで撮るなら、スタビライザーを使って欲しかったなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください