映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

tileの電池切れと電池残量表示について

忘れ物防止タグをTrackR pixelからtileに移行したのは2019年の話なのですが、ふと気がつくとひとつがロストしていました。え?電池切れ?

tile_01

みると、失探しているのはツインズ財布(に入れたtile)。
え?ツインズ財布のtileはキャンペーンでもらったばかりの個体だから電池切れじゃ無くて故障??

tile_02

そもそもツインズ財布、外出自粛の現在、可哀想に引き出しに常駐してるので目の前にあるし(笑)
あ、そうか、キャンペーンで頂いたtileが薄型だったので、それを小さい財布に回して、小さい財布で使っていたtileをツインズ財布に入れたんだった。それでも1年はたってないはず。

tile_03

tileアプリから、電池残量表示を探してみるも見当たらない。アクティベーションした日の項目はあって、まだ電池交換したことがないのでイコール使用開始日だから見てみると2019年の8月。まだ9か月じゃんね。
最初に入ってる電池は保たないのはまあ腕時計やその他の電子機器でもテスト扱いということで良くある話だけど、せめて残りの寿命の目安は欲しいかなあ。

tile_04

取りあえず電池を交換してみたら、正常に復帰。やっぱ電池切れか。
ちなみにtile(電池交換型)の電池はCR1632でした。
あとからtileのFAQで電池の残量についての記述を見つけたのですが__

>電池の残量は分かりませんが、初回アクティベーション日がアプリから確認できます。
ええええ?電池交換しても初回アクティベーション日から数えろと?

>また、1年経過が近付きますとアプリ上で通知が出ます。
いや、通知前に切れましたよ、ってか、1年経過が近付きますとアプリ上で通知って、ただのタイマー?
それはどうなんだろ・・・

tile_06

電池交換日を本体にマジック書きするかと思ったけれど、思いついて、名前に電池交換した年月を入れることにした。ついでにアイコンも写真に変えた(その場でiPhoneで写真と撮れるのは便利)

tile_07

と言うわけで、次に電池切れるのはクルマと家の鍵ですね。これは注意しておかないとなあ。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください