映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

40Gb、2mのThunderbolt 3 アクティブケーブルを買う。

Thunderbolt 4の詳細情報が発表されたタイミング(Macお宝鑑定団ブログ記事)ですが(笑)、Thunderbolt 3の40Gb アクティブケーブルを買いました。
先日ブログレビューを書いたThunderbolt 3 RAIDケース、OWC Thunderbay 8 設置用です。いや、同製品にはちゃんと40Gbの速度の出るThunderbolt 3 ケーブルが付属するのですが、70cmのものなんですね。ので、Mac Pro 2019だと上か真横に置くしかなく、使い勝手が悪いのでエレクターシェルフに置けるよう、長いケーブルを。

Thunderbolt3_01

OWC Thunderbolt 3 ケーブル (40Gb/s 2.0m)
Thunderbolt3ケーブルはパッシブケーブルとアクティブケーブルがあって、50cmまではアクティブでもパッシブでも40Gbでますが、それ以上はパッシブは20Gbになり、今回のように2mのケーブルで40Gbを担保するにはアクティブケーブルを使う必要があります。

ただ規格上、40Gbパッシブは0.5mまでと記憶しているのですが、売られているケーブル見ると、70cmくらいまで40Gbパッシブケーブルがありますね。OWC Thunderbay 8も0.7mケーブルで 40Gbです。Thunderbolt 4になるとパッシブケーブルでも2mOKらしいので、いいなあ。
アクティブケーブルは高価いですから・・。

Thunderbolt3_02
という訳でOWC Thunderbay 8をやっとデスク上からラックに収納することが出来ました。OWC Thunderbay 8からディージーチェーンでG-TechnologyのTB3 RAIDに繋いでいますが、昨夜、OWC Thunderbay 8からSSDを外すときにOWC Thunderbay 8の電源を落としたら、G-Technology RAIDもアンマウントされました。
あれ?Thunderbolt 3 って途中の機器が電源オフだとディージーチェーンできないのが正しいんでしたっけ?

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください