映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

自由変形型シリコンスタンド:cheero CLIP Plus

iPhone やiPadのスタンドに、あるいはいろいろなモノのフックに、用途によって折り曲げ変形させて使えるシリコン製のスタント?cheero CLIP Plusが発売。どんな風に使えるのか、試してみました。

cheero CLIP Plus_01

リリースに先行してティ・アール・エイ株式会社よりcheero CLIP Plusの評価用サンプルを提供頂き、先週から試用しています。それ以外の利益供与はありません。
このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。https://mono-logue.studio/3394

cheero CLIP Plus_02

パッケージとサイズ感。チーロ クリッププラスが勿体ないのは、パッケージ状態ではこれが何に使うものなのか、イメージしにくい事だと思う。
製品ページにはいくつかの使用例が写真で載っているので、それとはなるべく違う使用例も試してみました。

cheero CLIP Plus_03

製品自体は、Uの字に曲げられたシリコンボード。どの部分でも曲げることができる(完全に折りたたむのは無理です)ので、用途に合わせたアールをもつシリコンスタンドに変形できる構造。

cheero CLIP Plus_04

ベーシックな使い方としてはスマホスタンドが基本か。充電ケーブルを通しためのホール孔も開いています。

cheero CLIP Plus_05

Mac Pro 2019の把手に引っ掛けてヘッドホン用のフックにしたり、USBメモリやモバイルSSDの一時置きにすると、小物を無くさずにすむとか

cheero CLIP Plus_06

今回、いちばん便利に使ったのがデスクの端につけてヘッドホンの一時置きに使う用途。
ちょうど映像編集が多かったのでヘッドホン使用も比例して多かったのですが、外したヘッドホンをデスク上に置くと場所も取るしケーブルが邪魔になりますよね。机の縁にぶら下げるとそれが解決できて、使うときにすぐ装着するにも◎でした。

cheero CLIP Plus_07

トリッキー?なとこだと、クルマで待ち時間(パーキングエリア等での話です)に

cheero CLIP Plus_08

休憩用コンテンツとしてiPad(やタブレット)を使うのも楽そうです。(当たり前ですが、この状態では走行できません)

cheero CLIP Plus_09

ワタシはクルマでキャンプや車中泊の趣味はない人ですが、そういう時にも便利なのはたしかでしょうか。

cheero CLIP Plus_10

あ、濡れても大丈夫なので、こんな使い方もアリだと思います。

cheero CLIP Plus_11

延ばして1枚板にしてもいいのですが、通常のUの字状態だと鞄の中で無駄なスペースが発生します。
iPadを差し込んで持ち歩く(写真左下)や、薄めのモバイルバッテリーと短い充電ケーブルを挟んで輪ゴムで留めると意外といいセットになります(写真右上下)。輪ゴムより、ちょっとお洒落なゴムバンドでもあるともっと良い気がしてきましたが(笑)

–Ads–
初回は発売記念で通常価格より安いのですが、Amazonだと2,000円未満で送料かかっちゃうので(プライム会員除く)他のモノとあわせるか、楽天がいいと思います。

コメント (1)
  1. 奧村喜勝 より:

    耐久製と汚れが付き易いシリコンって事が心配だが持ち歩きの袋に入れておくと便利だと直感してのポチリです!自分が所有しているL型Lightning端子のゴム被服!?ケーブルならば純正ケーブルの様にイソギンチャクの様に根本画譜くれる事は無いと思うので便利を期待(^-^)!〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください