映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

インテリアホンがやってきた

ブログネタ: 【第1弾】シャープのインテリアホン 自宅に届いた喜びを是非!参加数拍手

正直に白状すると、モニターに応募していたのも忘れていた。ワタシが、このmono-logueをおくニフティのココログで募集されていたシャープインテリアホン(JD-4C1CL)のモニター。
だって応募フォームにブログのURL書く欄も、応募理由をPRする欄もなかったんだもん。抽選か何かだと思うじゃん(^_^;

どうやら抽選ではなかったようで、届きました。シャープ JD-4C1CL

Jd4c1_1

もちろん、モニターってことは感想をブログ(ココログで)書くというのが条件。
まずは届いた感想を・・というお題(by ココログ)なのだが、ちょっぴり困った。

なぜならば・・・

Jd4c1_2

そう、ワタシ、すでに同じシャープのインテリアホン初代機、JD-7C1CWを買ってしまっていたのだ(笑)
ダイニングルームのカウンターに設置されたJD-7C1。それまで置かれていたファックス(これもたまたまシャープの UX-F5KW)に較べると大幅にすっきりしたのだが・・・

Jd4c1_3

JD-4C1CLはさらにコンパクト。コードレス受話器のマウントが一体型か分離型かの違いはデザイン上のスマートさにも大きく寄与していて、7C1に較べ「インテリア」ホンとしての洗練度はあきらかに向上。

Jd4c1_4

Jd4c1_5

ただ、この2機種は後継機ではなくあくまでラインナップの兄弟関係。
機能比較表をみて分かるように、本機にはファックス機能がない。その代わり、キッチンタイマーやその他の機能が充実。

Jd4c1_6

印象としてはファミリーユースのJD-7C1。独身や2人暮らしなどに向いた(向けた)JD-4C1。

Jd4c1_7

高級感はないが、シンプルで上品なデザインにうまく仕上げてあると思う。
今回は開梱しただけで初期状態での試用しかしていない状態。
後日、JD-7C1との使い勝手の違いも含め、あらためて紹介したい。

–ads–

コメント (1)
  1. 碧 流星 より:

    モニター当選、おめでとうございます。
    うちも、応募していたのですが外れましたw
    液晶は小さいですけど、こちらにもJD-7C1同様のFAX機能があればなぁ~とは感じてました。
    我が家は紙タイプのシャープ製FAXがあるんですよね。かなりコンパクトにはなりましたけどJD-7C1にはかなわないですから。
    続きのレビュー楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください