映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPhoneで手書き大辞林

大辞林(iPhone版)と言えば言わずとしれた日本を代表するiPhoneアプリ。
ビジネス的成功が盛んに取りざたされるけど、私見では大辞林のすごさは、
・美しさ(フォントや操作性を含むトータルな佇まい)という概念をiPhoneアプリで成功させたこと
・115円といった低価格なアプリのあふれるApp Storeにおいて、価値があれば高価格なアプリが成立することを証明したこと

だと思っている。

そんな大辞林がバージョンアップ。

Img_4001

手書き入力を搭載した。
検索ウインドウに新設された手書きボタンをタップすると

Img_4002

入力エリアが現れるので、そこに手書きで漢字(単漢字)を書くと、その直上に候補が表示され、その候補をタップすると単語熟語の候補が表示される。

Img_4005

この段階では単漢字からの検索候補なので、続けて別の文字を手書き入力し、確定すると複数文字からなるコトバの検索が出来る。

Img_4007

前回までのバージョンアップ同様、今回も無償バージョンアップ。
ユーザーとしては嬉しい限りだが、ってことは、物書堂はこのバージョンアップによって新たな売り上げは立たない訳で・・・。

もちろん、商品力を向上させ続けることで、息の長い製品とするという意味はあるだろうが、そういう計算ゆえではなく、既存の製品に手を入れ続けるのはソフトハウスとしての物書堂の姿勢なんだろうと思う。

Img_8980

AUGM大分での物書堂代表、廣瀬さん。
子供の年齢が比較的近いこと、写真好きなこと(彼はニコンユーザーだけど)、考え方、感じ方がかぶること、から、仲良くさせていただいている。
偶然、同郷(中部圏という意味で)だったし(笑)
にしても、Mac業界(っていうのか)、中部出身者や在住者、多いな〜。

-ads-

大辞林

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください