映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ブラックミスト No.05 フィルター有り無し比較

去年の秋、発売になって、一部でかなり話題になった光を滲ませるソフトフィルター、Kenkoのブラックミスト No.05を買ってみました。シネマティックとか映画っぽくとか、画は好きなのですが、そういう言葉の氾濫に食傷していて買うのを躊躇っているタイミングでデジカメWatch で武石修さんがレビュー書いたらAmazonやヨドバシから在庫が消えて、本家ケンコーオンラインショップでも納期3か月になってしまいました。

BLACKMIST No5_01

あー、これは縁がないかなと思っていたら、ヨドバシやAmazonで在庫残小ながら在庫復活(Kenko Onlineは3か月納期のまま)、慌てて買ってみました。RF24-105mmF4LとRF70-200mmF4Lはフィルター径が同じなので、1枚買うだけで使い回せるのが◎です。

BLACKMIST No5_02

RF24-105mm F4L +  EOS R5 f10 1/6sec ISO800 右がBLACKMIST No.05使用。
これは効果の違いが大きい1枚。

BLACKMIST No5_03

RF24-105mm F4L +  EOS R5 f10 1/15sec ISO800 右がBLACKMIST No.05使用。
シチュエーションというか光の状況で効果の印象は異なります

BLACKMIST No5_04

RF24-105mm F4L +  EOS R5 f10 1/100sec ISO800 右がBLACKMIST No.05使用。
この写真では効果の違いは僅かな印象に留まります。
まだ外に持ち出して撮っていないので、今後試してみようと思います。

BLACKMIST No5_05

ちなみにケンコーのケースはいつもの簡易型で、変にコストかけていないのが好印象なのですが、このフィルターは常用ではなく装着、脱着も多いので、以前買ったHAKUBAのULTIMA付属のフィルターケースを流用してみました。

BLACKMIST No5_06

室内で、もなかを1枚。ブラックミスト効果、あるようなないような
うちのもなかは落ち着きがないのでじっとしてくれないため、フィルター有り無しの作例が撮れません(笑)
これは、もっと露骨な効果のLACKMIST No.1を買ってみるべきですかね?

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください