映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

NEX-5でパノラマ

NEXにパノラマ撮影機能「スイングパノラマ」があるのを知ったのは、もう1年近く前のモノフェローズ対象NEX-3/5発表会の会場だった。
だけどそれで撮ったファイルの持ち帰りはNGだったので試すこともなく、それっきり忘れていた。

Nex_panorama_01_2

で思い出したのが、こういう景色を前にしたとき。(クリックで拡大)
そういえば(笑)とパノラマ撮影を試してみる気に。
他のカメラ、例えばEOSにだってパノラマ写真を撮るツールは用意されている。だけどEOSの場合はPhotoStitchという同梱アプリを使って撮った写真をパノラマ合成する方法。

Nex_panorama_02

NEX-5のパノラマは撮影時にカメラだけで出来るのが大きなアドバンテージだ。

Nex_panorama_03

モードセットしてカメラを振るだけで、こんな写真が十数秒でできてしまう。
(クリックで拡大)
よく見るとカメラを振ってる部分(中央の木とか)は画が流れてるんだけど、それでも一発でこれができるのは素晴らしい。

Nex_panorama_04

スイングパノラマというだけに、シャッターレリーズは1回。液晶に表示されるガイドフレームを参考に、矢印方向にPANするだけで高速連射した複数枚の写真をカメラ内Photoshop作業やっている訳。

Nex_panorama_05

(クリックで拡大)
こういう写真は超広角レンズじゃなければ撮れないが、超広角だと今度は遠近感がつきすぎる。
ただ、こういうシンプルな絵柄は合成時のアラが見えやすい。水平線(正しくは対岸ですが)や手すりが段々になってるのは致し方ないところ。残念ながら合成前のパーツ写真は保存されないのでそこだけ修正することはできない。

Nex_panorama_06

では縦位置パノラマを撮ろうとティルトしてみたら怒られた。
あれ、縦位置も出来たはずだけどなあ、と思いつつ、操作が分からなかったのでNEX-5を縦位置に構え、振ってみたら

Nex_panorama_07

歪んだ(笑)
これはこれで面白いけど、正しい意味では使えない。

Nex_panorama_08

家に帰ってあれこれ触っていたら、カメラメニューのなかに

Nex_panorama_09

パノラマ撮影方向の設定があった。
う〜ん、これ、スイングパノラマモードの撮影画面から変更できるべきじゃないかなあ>SONY

Nex_panorama_10

素直にE16mmで撮ってみた。(クリックで拡大)
鉄の塊は好きデス。やっぱ。
–ads–

コメント (2)
  1. grahampenguin より:

    インパクトは最初の歪んだ写真の方が圧倒的ですね。のしかかってきそう!

  2. SAIKA より:

    ありがとうございます。
    ワタシもそう感じて、異例の大型サイズ公開に(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください