映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノンルーペ

先日のキヤノンワールドワイドノベルティシリーズ2

Canon_loupe_01

頂いたのは、このルーペ。

Canon_loupe_02

Canonのロゴの入ったルーペ。フィルムで撮らなくなって久しく、ルーペを使うのは昔のポジをスキャン前にチェックするときなどに限定されてしまったが、ルーペとか虫眼鏡とか、ワクワクするのは昔から変わらない。なぜだろう(笑)
これノベルティらしいけど、キヤノンってルーペ出してたよね、と、カタログ見るも載っていない。

Canon_loupe_03

本棚から発掘した2000年11月版のアクセサリーカタログ。
10年以上前かあ。この頃はレンズカタログとアクセサリーカタログは別だったんだね。

Canon_loupe_04

載っているカメラもEOS-1v , 1N , 3 , 7 , と懐かしの銀塩が並ぶ。
この中でDにならなかったのは、3だけだな。
EOS-3Dはあり得るのだろうか。もっともいま、EOS-3Dとかって型番使ったら立体視カメラに思われちゃいそうだけど。

Canon_loupe_05

で、2000年番カタログに載ってました。キヤノンルーペ。
デザインが違うのでこれではないことが分かったけど、キヤノンルーペ、赤ラインが入っていたんだなあ。
おそらくこの数年のどこかで生産終了したんだろう。どこかで流通在庫見つけたら買っておきたい気もするけど、けっこう高価いですね。そういえば昔、写真の先生がこのルーペを絶賛していたのを思い出す。

Canon_loupe_06

という訳で貴重な?キヤノンロゴ入りルーペ。
大事に使います。
ちなみにさっきの2000年版カタログ。

Canon_loupe_07

カメラにkissのほか、なつかしEOS IX E, EOS IX 50 ,そして EOS D30の姿が。
EOS IX Eかあ。EFマウントのAPSフィルムカメラ。EOSファミリーの鬼子のような扱いで高価かったせいか、APSのせいか、ひっそりフェードアウトしたカメラだけど、アルミじゃなく特殊ステンレス合金のボディ、斬新なデザインは好きだったなあ。
なんだ、キヤノン、ミラーレスEOS Dの基礎デザイン、出来てるじゃん(笑)

Canon_loupe_08

APS EOSがあった時代、こんなアクセサリーまであった。
こっちは意外と安価。

Canon_loupe_09

さて、頂き物キヤノンワールドワイドノベルティシリーズ
次回はこれ。

キヤノンプレミアムグッズアーカイブスシリーズ バックナンバー
エリオット・アーウィット ビデオ
EOS 60Dセンス
EF24-105mm F4L型 カップ
EOS 5D Mark II型 USBメモリ
キヤノンヨーヨー

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください