映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Logicool タブレットキーボードが届いた

黒い合皮調のケースに入っているのは、Mac系の周辺機器展開にも熱心なLogicool のTablet Keyboard For iPad(ロジクール タブレット キーボード For iPad

Logicool_kb_01

昨日、届いたばかりの新ガジェット、iPad専用のBluetoothワイヤレスキーボードである。
なお、本製品はロジクールより製品のモニター提供を受け、レビューしている。
今回は外観のレポート。

Logicool_kb_02

パッケージはこんな感じ。ロジクールは商標の関係から日本用の製品は本体からパッケージまで専用品を余儀なくされている。

Logicool_kb_03

キーボード本体を覆うケースは合皮調のカバーが張られている。

Logicool_kb_04

スライドさせるとキーボードが現れる。
65キーの英語キーボード。日本語(JIS)タイプはない。

Logicool_kb_05

なかなかの質感。上端部の膨らみは電池収納部を兼ねると共に、キーボードにほどよい傾斜を与える、

Logicool_kb_06

ケース内部はキーボード本体を傷つけないよう内張りつき。

Logicool_kb_07

さらにパーツを開いて

Logicool_kb_08

iPadのスタンドになる構造。(縦横置き可能)

Logicool_kb_09

昨日届いたばかりで使用感その他については、ある程度使ってから再度レビュー予定。
今回は外観のみのインプレッションということで。

「ロジクール タブレットキーボードFor iPad」製品ページ

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください