映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

技術の粋と粋

どうしてあの国は、こういうものを作らせると圧倒的なのだろう?

フェラーリ思わせる…赤の流線形車両公開 イタリア初の民間高速鉄道
                            (MSN 産経ニュース)

Ntv_express 

                                   (写真はNTV産経ニュースから転載)
美しく、存在感があり、力強い。
日本の新幹線も美しくデザインされているとは思うが、この差は好みの問題・・・ではないくらいの差があると思う。

技術の粋を目指したものと、「粋」の違いというべきか

イタリア、いきたいなあ(そこか?

–ads–

フェラーリF50 (Libreria SCUDERIA 10) (NEKO MOOK 1311 Libreria SCUDERIA 10)

フェラーリF50 (Libreria SCUDERIA 10) (NEKO MOOK 1311 Libreria SCUDERIA 10)

7,595円(06/17 03:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
Ferrari Gt Calendar 2012

Ferrari Gt Calendar 2012

5,399円(06/17 03:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント (1)
  1. めれ より:

    なんか、鼻先から赤いモスラを連想します(^^;
    失礼しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください