映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

地下鉄の蛍光灯がLEDだった

先日の仕事帰り、ホームに滑り込んできた地下鉄車内が、妙に色温度が高いように思え、あれ〜、疲れると視覚もずれるのかな。と思いながら乗り込んだ。

Efl040g_1

東京メトロ 千代田線 新型車両16000系
新型とは言え2010年11月から運行を開始しているので16000系に出会うことも増えてきたが、このとき乗った社内の雰囲気はやはり違う。
明らかに蛍光灯の色温度が高い。

Efl040g_2

iPhoneで撮って、拡大と画像処理。
あれ?昼白色って書いてある。昼白色だったらそこまで色温度は高くないはず。

Efl040g_3

やっぱワタシが疲れてる?と思いつつ、KAWASAKIのロゴや、「入力側」という見慣れない表記に家に帰ってからググってみた。

どんぴしゃのブログにヒット
東京メトロ16000系16107FにLED照明試験実施中あんちんさんのブログ

Kawasaki
電源:AC200~254V 50/60Hz
消費電力:26W(電源装置含む)
品番:EFL-040G/A2WBH(LED灯 飛散防止形)
発光色:昼白色
製造元:エクセル
(上記、あんちんさんのブログより転記)あれ、微妙に型番が違いますね

なるほど。
LEDの長寿命が活きるなら、たしかに地下鉄照明にはいいかも。

でも色温度が高く感じたのはなぜなんだろう・・?

–ads–

プラレール 東京メトロ東西線&千代田線ダブルセット
タカラトミー (2011-11-26)
売り上げランキング: 17519
コメント (3)
  1. はじめまして。トラックバックありがとうございます。
    1両だけ青白くて目立ったと思います。品番に種類があるようですね。次回遭遇時は注意して見てみようと思います。

  2. 匿名 より:

    先日、手術室の無影灯にもLEDのものが入っていました

  3. SAIKA より:

    いつのまにかあたりまえのように普及がはじまってるんですねえ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください