映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カメリア?ヴェネチアン?レッドのインプレッサ

インプレッサ納車の話でいちばん多かった反応が、「赤なんだ」ってもの。
わはは、やっぱ、ワタシのイメージじゃないですよね?

impreza_2

インプレッサスポーツ 2.0i-S EyeSight カメリアレッド・パール
(今回、写真はすべてクリックで拡大します)

色は妻が決めたのですが、このエントリーで、色は妻の専権事項と書いた
「ある色の中でいちばんマシな色を選んだだけだ、ホントは山吹色のクルマが欲しいのに」
とクレームが入りました。
ので、訂正。色は妻が仕方なく決めました。

impreza_6

今回のインプレッサにはディープチェリー・パールとカメリアレッド・パールという赤系で2色設定がありますが、ディープチェリーは赤みの入った茶系、という感じ。個人的には好きだったのですが、妻はカメリアレッドを選びました。

impreza_4

スバルが4月に出したインプレッサ売れてるよん、ってプレスリリースでグレード別だけで無く、色別の受注実績も発表されてるのだけど、いちばん人気が無い色(笑)
という訳で、同じクルマに出会う確率が低いクルマになりました。

impreza_3

そのプレスリリースにも、手元にあるカタログにも、カメリアレッド・パールって書いてあるのだけど、WEBではヴェネチアンレッド・パールって書いてあるんだよね。
最初、レガシイあたりと間違えたかと思ったら、すべてヴェネチアン・・・と書いてあるからには誤植とは考えにくい。
カメリアレッド・パールからヴェネチアンレッド・パールに呼称が変わったと見る方が自然。
呼称だけ?まさか色が変わった?
この辺は謎だなあ・・・1ヶ月点検のとき、営業さんに訊いてみよう。

impreza_1

今回のインプレッサスポーツはイメージカラーがサテンホワイト・パールのようで、これまでのインプレッサとは違う立ち位置を狙ってると思うのだけど、妻は即時却下。
暗いときに見えにくい(危険)という意味で暗色系も除外され、カメリアレッド(ヴェネチアンレッド?)になった。

impreza_7

ワタシのイメージではないかもしれないが、時間帯や光の加減でいろいろと(掛けてます)表情を変えるこの色、けっこう気に入っていたり。

impreza_5

ちなみに、納車待ちが長期に渡るお詫びに(?)スバルが贈ってくれた記念品、インプレッサのダイキャストモデルも、注文の色になっている。
この色のダイキャストモデルもレアだ(笑)

–ads–

コメント (3)
  1. e91-320i より:

    こんばんは。
    赤色のボディカラーって、ブレーキランプの被視認性が悪そうな気がします・・・

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    あ・・・・・そこは考えなかった・・・

  3. かげだん より:

    赤が一色だと思っていて失礼しました。
    確か年改をして、赤と青がレガシーなどと統一の色に変更されたらしいです。
    という訳でとっても希少な色なのでは?
    私のも早く来ないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください