映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

TUMIのインナースリープケース 26155

ハワイにウミガメとシュノーケリングなバカンスに行っていた新しもの好きのダウンロードから、「たぶん(MacBook Pro Retinaが)入る」という例によってアバウトなセリフ付きでもらったのが、TUMI Medium Laptop Cover # 26155。ラップトップケース。

Tumi_laptop_cover_1

いま、TUMI 26155を検索すると、型番が同じまま、ALPHAシリーズに意匠が変わっているので旧型ディスコン品かもしれない。(TUMIは型番おなじままモデルチェンジするので注意が必要)
でも、このどうだといわんばかりのロゴの入ったデザイン、いまのALPHAタイプより好きだな(笑)

Tumi_laptop_cover_2

MacBook Pro Retinaがまさにぴったりあつらえたように入る。
下に置いたのはもう6年も使っているTUMIの26114、ちょっとメジャーになりすぎたTUMIだけど、定番ラインは6年たってもくたびれずに使えるのはやはり凄いと思う。

Tumi_laptop_cover_3

厚地のポリウレタン(?)で特段、衝撃吸収な仕組みは無いので鞄内傷つき防止的な意味合いで使うと良いと思う。
なお、日本のTUMIサイトにALPHA版の26152があるが、これはサイズが一回り小さいものなので注意。(MacBookAirなら入るかな?)
この26155は日本では扱いがないようだ。ちなみに26152、日本のTUMIでは12,075円だけど、本国では65ドル。

Tumi_laptop_cover_4

いくらなんでもこの日本価格はないだろーと思う。
メーカーが自ら並行輸入業者を助けてるよなあ・・。しかも在庫なしとか書いてあるし。
(一昔前までは内外価格差を隠したいのか、本国のTUMIにいくと、日本のTUMIに跳ばされてたけど、いまは普通に入れるみたい。)

Tumi_laptop_cover_5

ファスナーは普通のもの。
TUMIのロゴが入ったファスナーではない。

Tumi_laptop_cover_6

ファスナーと擦れて傷が付かないように内側に厚みのあるヤマがある。このあたりはさすが。

Tumi_laptop_cover_7

MacBook Pro Retinaを入れた状態。
そのまま26114に突っ込める。

Tumi_laptop_cover_8

TUMI本国のサイトでは、PCサイズに合わせた商品絞り込み機能があって、そこにはMacBook Proが例になってるが、とうぜん?日本ではそんなコーナー自体ない。

Tumi_laptop_cover_9

ありがとー。愛用しますね。>新しもの好きのダウンロード
またご飯、食べに行きましょう〜。

–ads–

TUMIのバッグ一覧 @ Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください