映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPhone 5 と カロッツェリアナビ

何回か書いているが、ワタシのクルマのナビはスバルのディーラーオプションのパイオニアサイバーナビ。中身はカロッツェリア AVIC-ZH09と同じ。
このナビは標準でiPod対応なので、このようにUSBにドックコネクタケーブル付けてワイヤードで、あるいはBluetoothでワイヤレス運用していた。

Iphone__navi_01

iPhone 5ではどうかというと、USB端子にライトニングケーブルつけてワイヤード使用する場合は、iPhone 4とまったく同じだったが、Bluetoothの場合のみ、微妙に挙動が異なった。

Iphone__navi_02

Bluetooth機器は複数台、ナビに登録できる。
このように、通話(電話)とオーディオを別々のBluetoothデバイスに割り当てることも出来るし、1台に集約することもできる。

Iphone__navi_03

iPhone 4SのBluetooth接続時

Iphone__navi_04

ここ、ブランクだが

Iphone__navi_05

iPhone 5では「リスト」が表示される。

Iphone__navi_06

が、このリストを押しても、なんのデータも取得できない(おいおい)

Iphone__navi_07

Bluetooth経由でiPhone 5の音楽操作も可能。
ただし、クマデジタルさんは、接続したら自動再生しますよ、と言うのだが、うちのナビはこれで再生ボタンを押さないと再生は行われない。

以前、乗せてもらった最新のトヨタ社とメーカーオプションナビでは自動再生していたように思うので、これがスバルの仕様なのか、カロッツェリアの仕様なのかは分からない。
なお、USB&ライトニングでワイヤード接続時は、iPhoneの音楽ライブラリはナビからの操作のみでiPhone側では操作できないが、Bluetooth接続時はiPhone側も操作可能。

Iphone__navi_08

ワイヤード接続時、Bluetooth接続時どちらの場合も、ハンドルのオーディオコントロールから曲のスキップはできるが、アルバムのスキップができない。
長押し等でアルバム(あるいはプレイリスト)スキップできると便利なんだけどなあ。

Iphone__navi_09

iPhone 4は、売却すべきか、残すべきかちょっと迷ったが、クマデジタルさんが書いているように2万円そこそこならば、車専用の外部ライブラリとして残そうかなあと思う。
だって、iPod Touch買っても、32GBで2万円オーバーだよね・・
じゃあ、64GBのTouchでいいかと・・。

–ads–

新型iPod Touch & nano @ amazon

コメント (5)
  1. K より:

    ありがとうございます。
    来月、車の入れ替え・・ナビを悩む中
    どこもかしこも、5の対応は確認中
    参考になりました。サイバーナビでいきます。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    あー、いや、でもカロッツェリアナビは、なんかとろいです
    起動も検索も・・・
    ファームアップしたのですが、根本的には変わらず・・

  3. macchan より:

    12年前のCDナビ搭載のオデッセイでは、
    今月出荷のLightning – 30ピンアダプタが、
    届かないと、iPhone5ナビが稼動しません…(>_<)ゞ

  4. yonhongi より:

    ステアリングリモコンでフォルダー操作できないのはナビ側の仕様ですので無理です、あしからず。
    iPod/iPhone側で操作したい時はコントロールモードのON/OFFで切替えが効くと思います(メニュー画面の右下あたりだったかな?)
    BTオーディオのリストはBTバージョンの違いじゃないかと思うんですが、これもナビが4.0対応じゃないはずなので使えないと思います。自動再生は相性かなw

  5. K より:

    5を手に入れたものの、対応の関係むずかしいものですね。
    それより、カロのナビが・・あんまり信じれません。安価なSSDナビの方が早いとか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください