映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カメラテストとゼミの関係

先日書いたように、Canon EOS C100がテストのため滞在中。
自宅および都内でのテストを終えて、大学へ。

C100vg900_1

ワタシの勤務する大学は、都心から小一時間の場所にありながら、広く美しいキャンパスと綺麗な空気に恵まれたフィールド。
都内では得がたいフィールドテスト環境でもある。

C100vg900_2

そしてうちのゼミ生を中心としたスタッフ、モデルに恵まれた場所でもある。
テストは当然、授業時間外に行われ、これに参加したからといって、成績にプラスになる訳ではない。
それでも何人ものゼミ生が入れ替わり立ち替わり、参加しにやってくる。

C100vg900_3

3年、4年のゼミ生だけでなく、まだゼミに所属していない2年生も参加し、良い意味での上下関係が構築されていくのも、こういう課外活動のメリットだ。

C100vg900_4

カメラ補助、ジブアームのオペレーション、スクリプト記録、映像記録、やることは多い。
ある意味、未発売のカメラ機材にもっとも触れている大学生だろう。

C100vg900_5

C100のとなりに、なんか見えました?(笑)

C100vg900_6

そう、EOS C100のテスト中に、着荷したのはSONY NEX-VG900

C100vg900_7

カールツアイスVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM(SAL2470Z
レンズだけで25万円するとは、学生は思うまいが(笑)

C100vg900_8

自然環境に恵まれたフィールドに加え、シンプルな仕様とは言え、ProRes ファイルレコーダーも運用できるミニスタジオを持つもの、大きな強み。

mono-logueを読んでる高校生・・・は少ないと思うけど、よければ是非、見学にお越し下さい。
あ、業界の方の見学等もご連絡いただければ可能かと思います☆

-ads-

コメント (2)
  1. Kawano より:

    >>mono-logueを読んでる高校生・・・は少ないと思うけど
    いつも楽しく拝見させていただいてます。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    ありがとう。嬉しいです。貴重な10代読者。
    いや、真面目な話、中年以上の方が多いはず(笑)
    いつでも大学に遊びにお越し下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください