映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

AVアンプにみる格差社会

などと大げさなタイトル、申し訳ない。

DENON(デノンって読み方に慣れない・・)から、セパレート型AVアンプ(AVプリアンプ,パワーアンプ)登場

Avpa1hd_f

DENON AVP-A1HD/POA-A1HD

希望小売価格は、各735,000円。つまりセットで147万円。

もともとオーディオの世界は金に糸目をつけない富豪層向け製品群があったが、映像系にはそこまでの文化(?)は無く、ましてデジタルデバイスが中心となった昨今では、高級機といっても普及機の数倍がいいところだったと思う。

が、147万円ですよ。いや、すごい。

Avpa1hd_r

プリアンプのリアもなかなか壮観ですが、
今回、思わずすげ〜と声出しちゃったのが、

Poaa1hd_r

パワーアンプのリア。
高価なのも納得(?)しちゃうバックシャン(とは言わないのか?こーいう場合)ですね〜

AV趣味の世界にも、確実に格差社会は到来しつつあります。

コメント (1)
  1. 意外と正当な値段かも?
    サイカさん:AV趣味の世界にも、確実に格差社会は到来しつつあります。
     ↓
    速攻でこの記事を思い出しました。
     ↓
    小寺信良氏「行動原理から見る購買層と購買力 (3/3)」:これから出てくるであろう高級志向の製品群は、自分たちの金銭感覚とは無縁のターゲットに…….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください