映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

メルセデスベンツとヤマト2199

六本木ミッドタウンの向かい側にあったメルセデスベンツコネクションは六本木に行って時間があると珈琲を飲みに寄るカフェだが(来週末に移転)、先日、前を通りかかるとなんと

YAMATO 2199_01

5mヤマト。ヤマト2199のプロモーションのため制作され、イベント等で展示されているというのは知っていたが、まさか、六本木のメルセデスベンツコネクションにあったとは。
iPhoneしか持っていなかったので、iPhone撮影。

YAMATO 2199_02

時間が無かったので、その日は素通りのつもりだったが、いつまで展示か分からないので5分だけ立ち寄る。
精密・・とは言わないけど、これだけ大きいと素晴らしい存在感。

翌日、ヤマト2199スタッフのツイート

うはは、まさに間一髪。寄ってよかった(笑)

YAMATO 2199_03

全長5m。メルセデスベンツ Cクラスより大きい。

YAMATO 2199_04

どこまで設定に忠実かは分からない(疑問もあるし>後述)が、艦中央部の広がりから艦尾推進ノズルへ急速に絞ってるとことか、新鮮かな。

YAMATO 2199_05

第3章でアナライザーが活躍?した上甲板

YAMATO 2199_06

設定忠実度が?と思ったのがここ。
艦橋後部にある展望室、ここ第3章で古代と雪が地球に別れを告げるシーンの舞台なのだけど、これでは正面視界は煙突ミサイル・・・(笑)
当該シーン(第3章予告篇 1分30秒付近)では、ちゃんと煙突より上に描写されています。

YAMATO 2199_07

しばし、楽しみました。

YAMATO 2199_08

このメルセデスベンツコネクション、飽きないし、結構お薦め。

あ、ヤマト2199 第4章は明日から限定公開。
地上波オンエアも4月からと発表されましたが、ってことは、うーん、最終話はどっちが先?

ヤマト2199 第4章 予告篇
ガミラスが戦線を展開してるひとつは、ガトランティスなのか。
とすると、(旧作で)ヤマトがガミラス本星を陥落させたのがガトランティスの侵攻を招き、ガミラス帝国崩壊の道となるんだなあ。と。

–ads–

Comments (2)
  1. macchan より:

    今月末に六本木だ!・・・と喜んだのも束の間…夢散(´・ω・`)ショボーン

  2. わだつみ より:

    NEXT A-Class 展 with Production I.G
     去年の話になってしまうのですが、12/27に六本木のメルセデス・ベンツ コネクション 2Fで行われていた「NEXT A-Class 展 with Production I.G」へ行ってきました。
     メルセデス・ベンツ コネ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください