映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

GX100のケース

知人のGX100ユーザー(多いんだ、これが)と会うと、ケースどうしてる?と訊かれることが多い。
コンパクトカメラは鞄に無造作に突っ込んでおくのが正しいと思ってるワタシだが、デジカメは液晶がむき出しなので、鞄の中で他のモノと当たって傷が付くのも嫌なので(ボディの小さな傷はあまり頓着しないんだけど)

Img_8494

こんな感じのソフトケース(100円ショップだったかな)に入れて、鞄の中。

Img_8496

ただ、GX100ユーザー共通の悩み?は、大きな特徴でもあるVFファインダー。
付けっぱなしで上手く収まるケースはそうそうない。

Img_8529

そういう時に使ってるのが、PowerShot G2(ワタシの2台目に買ったデジカメ。思い入れがあって手放す気になれず事実上引退してるけど、カメラ棚に鎮座してる)のケース(確か、購入時に店がサービスしてくれた記憶が)。

Img_8531

VFファインダー装備のGX100と予備バッテリー、がすっぽり収まります。

知り合いのGX100ユーザーが、オリジナルの革ケース制作に入ってるらしい。
完成が楽しみ。

–Ads–

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

さすがに実売が下がってきたようで、アマゾン(上記リンク)だと、夏のボーナスセール割引(4000円)、ポイント(10,773)を勘案すると、57,047円。
もっとも、アマゾンのポイントって有効期限が短くて使いにくいんだけどさ。

現金だと、富士カメラの60,795円(送料込み)ってところか。

リコーCaplio GX100【送料無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください