映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

AfterNAB 2013 ありがとうございました

「The 1st After NAB Show Tokyo 2013」が終了しました。
富士ソフトビルの5F、たしかにそんなに大きな会場ではないけれど、ぎっしりと詰まったひとひとひと・・に、業界関係者の関心の高さを痛感します。

白眉ともいえるホールプレゼン「EOS C500とAJA社製 Ki Pro Quad による新たな4Kワークフロー」は、自分のセッション準備と重なって見ること叶わなかったのが残念。
次回、高野さんと会ったときに、エッセンスだけでも聴こうと思います。

Afternab_04

ワタシもシアターで「ミニマム4K編集とそれに対応した高速ストレージの検証」をプレゼンさせていただきました。
前述のホールプレゼンと時間が半分かぶり、閑古鳥も覚悟したのですが、想像に反してほぼ満席のシアター。
来て下さった方々に感謝いたします。ありがとうございました。
本当はあの倍くらい、喋るネタはあったのですが(笑)、それはまた、いつかどこかで(某ブログタイトルではありません)。

午前中、大学で授業、その後、会場に駆けつけたのですが、そのときに下げていたカバン(thinkTANK社のURBAN DISGUISE 60)に、MacBook Pro RetinaとG-DOCK ev(RAID化したモジュール)

Afternab_05

G-DOCKの横にあるインナーポーチに、ACアダプタとFireWireケーブル。

このカバンひとつで、ミニマムな4K編集システムが持ち運びできる。そんな時代。

HGSTの方々、アスク&リーンフェイズの方々、来て下さった方々、ありがとうございました。

–ads–
あれ?アーバンデイズガイズ、いま、こんなに安いんだっけ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください