映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

クラシック風なチェキ:instax mini 90

ポラ、は往年の広告写真撮影、映像撮影では必須の存在だったけれど、いまはまず使わないし、本家ポラロイドの破綻もあって、いま、インスタントカメラと言えば、富士フィルムのチェキシリーズ。
でも、チェキってパーティ要素を意識しすぎたカワイイデザインで、そそらないんだよね

と思っていたら、飛び道具のようなチェキ 最上位機種 “チェキ”「instax mini 90 ネオクラシック」が発表 (発売は2週間後)

Instaxmini90_2

クラシックカメラ風のレトロデザイン。
このブログを長く読んでくださってる方には、ワタシが「新しい酒は新しい革袋に盛れ」的な文脈で、レトロデザインカメラにネガティブなのはご存じかも知れないが、これは許す。
だって、ネガじゃなく、ポラ、だし(おい)

これはオトナのパーティカメラにいいよねえ。
とか思ってしまう。

Instaxmini90

富士フィルムは、かってポルシェデザインのFinePix 6800Zを出したデザイン審美眼を持ちながら、近年はレトロクラシックな意匠と質感を持つカメラばかり(いや、これがイイ感じなのが逆に悔しいのですが)なので、もっとモダンな・・と言いたい気もするけれど、ポラロイド(型)カメラ自体、まあ、枯れたものなのかもだし、これはこれでいいよねえと思うのであった。

ランニングコストはちょい高価いけどね。

-ads-

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC
富士フイルム (2013-09-20)
売り上げランキング: 764

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください