映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

OWC Thunderbolt Dock 出力向上アップデート

ThunderboltならOWCのキャッチフレーズ(?)を掲げるOWCのThunderbolt4対応ドック、OWC Thunderbolt Dockが(ハードウエア的に)アップデート。ホスト側に接続されたMacBook Proなどのノート型PCへの給電能力が96Wに向上しました。

従来型が90W給電だったので、数パーセントの違いではありますが、MacBook Pro 16inch付属の電源アダプタが96Wであることを思うと、きっちり揃えてきたとも言えます。
もっとも、その純正96W電源アダプタは納期2〜3か月となっていて新型MacBook Pro登場のウワサの元になっているのですが。

写真上がOWC Thunderbolt Dock、写真下がOWC Thunderbolt 3 Dock。共に現行モデルです。OWC Thunderbolt Dockは製品名をOWC Thunderbolt 4 Dockにした方がわかりやすいと思うのですが。
ワタシはTB3版を愛用していて気に入っていますが、TB4版の方が新しく、以前テストしたときにはM1MacでモバイルSSDを使う時、ダイレクトに繋ぐよりOWC Thunderbolt Dockを介して繋ぐ方が10%ほど速い結果になったこともあって、普通はTB4版がお薦めかと思います。なぜか定価はTB4版の方が安いし。

ちなみにTB3版は給電能力が85Wですが、実際の使用時に困ったことはないので、TB4版の現行ユーザーは残念に思う必要はないと思います(笑)
そういえば公式ページの文言は96Wに改訂されていますが、写真は90Wのプリントのままですね。写真が間に合っていないのか、筐体のプリントは変えないのか、どっちかなあ。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください