映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

レヴォーグの誕生とレガシイ・ツーリングワゴンの終焉

昔からのスバリストには、らしさがなくなった、とも言われているらしいけれど、それでも充分、独自に尖ったクルマメーカーであるスバルから、新型ワゴン「レヴォーグ(LEVORG)」が出るという。

Photo

まだ、プロトタイプの発表らしいけれど、クマデジタルさんとこの写真に近い形で出てくるのなら、ルックスも走りも、欧州車のCセグメントと真っ向勝負できる良いクルマになると予感。
日本専用車という部分で、欧米市場を意識しないトコロに落とし込めるし、これは期待。いやいや、去年、インプレッサ買ったばかりだから、とうぶんクルマは買いませんが。

ただ、ほぼ同時に飛び込んできたニュース レガシィ「ツーリングワゴン」2014年で廃止 には寂しさが隠せない。

まあ、欧米市場を意識しすぎて日本(特に都市部)では扱いにくいサイズになってしまったレガシイは、遠からずこうなる宿命だったのかもしれないけれど。

実は、このころのレガシイのCM、スタッフのひとりとして末端に携わっていました。

懐かしく、そしてちょっと寂しく、この曲を聴きました。

–ads–

コメント (3)
  1. 学生 より:

    凄い!レガシィのCMでどんな係だったんですか?

  2. SAIKA より:

    編集です。当時、オフライン編集にAVIDが入り始めた頃で、試行錯誤しました

  3. masa より:

    スバルは米国市場でもセールス伸ばしてますね、フォレスター結構走ってますよ。
    まぁワタシもフォレスターを2台乗り継いでいるんですけどね(笑
    安全性能も高いですしスバル車はこちらで人気ありますよ。
    高速道路で鹿と衝突しましたけど怪我一つしませんでしたし・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください