映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

RF16mm、RF14-35mm、画角とフォーカスブリージング比較

自分の買ったレンズの中ではもっとも(発注から納品まで)待たされたRF14-35mm F4L。待っている間にRF16mm F2.8も出て、良いなあと思いつつ、そっちはスルー。大学演習室には両方あるので、画角とフォーカスブリージングを比較してみました。

RF16mm F2.8 : 41,800円 フード別売 4,100円(ともにヨドバシ)
RF14-35mm F4L : 236,500円 フード同梱(ヨドバシ)

RF16mm F2.8 : 約φ69.2mm×40.2mm 165g
最短撮影距離 0.13m  最大撮影倍率 0.26倍

RF14-35mm F4L : 約φ84.1mm×99.8mm 540g
最短撮影距離 0.2m  最大撮影倍率 0.38倍

重さは3倍で価格差は5倍以上、画角の差は2ミリ。広角の1ミリはすごく大きい・・はずなので比較。

近接(約45cm)での画角比較。フル画面がRF14-35mm 広角端。内側の赤いラインがRF16mm。

無限遠での画角比較。フル画面がRF14-35mm 広角端。内側の赤いラインがRF16mm。

スチルではあまり気にならないけれど、動画撮影時には無視できないフォーカスブリージングを較べて見ると

RF16mm F2.8

RF14-35mm F4L

RF16mmはそれなりにブリージングがありますね。逆にブリージングが出やすいインナーフォーカス&ズームレンズのRF14-35mm F4Lはほとんどブリージングが発生しないという優秀さ。
動画でどうか、に続きます。

こんな感じで試しました。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください