映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

トランスフォーマー

ストーリーはダメだけど映像は凄いよ、みたいな前評判に、まあ、マイケルベイだし、そんなもんでしょー、と思ってたら、面白かった。
物語(ストーリー)は弱いけど、演出(ドラマ)は上手い。
マイケルベイって、雑なスピード感って印象あるんだけど、細かな描写や展開がシャープだし。キャラ立ってるし。

過剰なバイオレンスや、セックス描写は丁寧に避けて(主人公とヒロインはハイライトシーンでもキスひとつしない)、過激な映像無くても激しい映画は作れるんだ、的、監督の職人気質が好ましい。

実戦配備されたことになってるオスプレイや、高層ビル群に突っ込んでいくラプター編隊もミリタリー好きにはいいけど、がんばるA-10や、105mm射撃行うAC-130なんて渋い描写も。
監督が監督だけに、米国や米軍にポジティヴな描写なのはお約束としても、圧倒的なロボット群に対し、非力な火器で向かっていく姿はぐっときます。

ところで、どうしてデストロンはあそこで倒れたんでしょうか?

Comment (1)
  1. 予想外に面白かった・・?トランスフォーマー
     実写トランスフォーマーを見てきました。
     とりあえずの感想は「思ってたより面白かった」
    ・良かったところ
     細かいギャグというかコミカルな部分が日本人でも判りやすい笑いテイスト。
     まぁ原作というか元々トランスフォーマーの元ネタはTAKARAだし、トラン……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください