映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

EOS R 発売5周年

ちょうど5年前の今日、2018年10月25日にEOS Rが発売されました。つまり今日はEOS Rの発売5周年なんですね。

満を持してミラーレス化に踏み切ったEOS(フルサイズ)ですが、初号機であるEOS Rは当時の一眼レフEOSハイエンド機であるEOS 5D Mark IVに及ばない仕様だったので、ガンダムじゃなくてGMが先行したと思ったものでした。
とはいえ、キヤノンの本気度を証明するような弩級レンズ(文字通り大きくて重く、そして高価かった)の同時リリース、EOS Rの2年後に投入されたEOS 5D の系譜を継ぐEOS R5、わずか5年でここまで盤石なシステムを構築するのは王道の戦い方だなあと思います。

来年にはEOS R1(?)が登場すると思いますし、EOS R5 Mark IIのリリースも噂されます。
EOS R5で実質的には満足していますし(もちろん不満点もありますが)、なによりフトコロ的なリソースが乏しいのでスルーする気、充分なのですが、それでも楽しみです。

まずは5周年、おめでとうございます。

–Ads–

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR

208,000円(05/24 23:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

452,410円(05/25 17:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
キヤノン EOS R5 / R6 完全ガイド【増補改訂版】

キヤノン EOS R5 / R6 完全ガイド【増補改訂版】

中原一雄, 岡嶋和幸, 米美知子
2,420円(05/25 08:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください