映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS 40D 高感度撮影時のノイズ低減

ふぉとカフェの EOS 40D実写レポート で
ISO感度ごとの画質 の章 が公開された。

ポイントは、やっぱり新機能「高感度撮影時のノイズ低減」のオンオフ比較が見えるトコか。

この作例を見る限り、効果は思った以上に高い。
このブログ用の写真なら、ISO3200も実用になっちゃいそうだ。

デメリットは・・・なるほど、確かに、ややディティールが甘く、彩度の低下もある感じ。

でも、低感度域では、メリットも無い代わりにデメリットも出ていない感じ。
これなら、基本、オンで運用できるのかな。
楽しみにしていよう。

これまで、高感度撮影時のノイズ抑制は、塗り絵的と揶揄されようが、キヤノンが圧倒的だったが、今回、発表されたニコンD3、D300は、一気にISO 3200(増感設定で6400)を積んできてる。どんな感じなんだろうなあ。
まあ、だからといって、乗り換える選択肢はないのだが、隣の芝生は気になるということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください