映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SANYO 家電から撤退?

三洋が「白物家電」撤退検討 読売新聞 だそうだ

三洋電機自体は、報道を否定するリリースを出しているが、まあ、十分にありそうな感じ。

家電には疎いが、それでも白物家電が、過酷な価格競争下にあり、しかも、その競争相手が明らかに土壌の違う国外メーカーであることくらいはイメージできる。
薄利多売の方法論はもはや通用しないし、まして通用する相手でもない。

こんな撤退例は、これからも続くんだろうなあ。

古い家電が火を噴いたりする事故を報道で聞く度、それがユーザー側に非の多くがあるにせよ、ないにせよ、メーカー側に瑕疵があれば、なんらかの責任をとる(取らざるを得ない)なかで、そこまでやってらんないよ、って気分もよくわかる。

で、そういういざとなったら、責任を負う会社が撤退していって、残るはなにかコトが起きたとき、責任どころか、製造会社すら分からない国外メーカーばかりになっていくのが、自由競争ということなんだろうか?

なんだかなあ・・・

コメント (1)
  1. 自分だけよければいいらしい
    「そこまでやってらんないよ、って気分もよくわかる。」
    そこまでやってらんないよ!
    例のシュレッダー事件以降、経済産業省の態度は異常。業界の足を引っ張っても、混乱させても、撤退するメーカーが出ても、自らの責任逃れに必死。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください